医療従事者向け手指衛生サイト Hand Hygiene 研究会

お問い合わせはコチラ

お知らせ

新しい感染対策の時代に向けて、新たなチャレンジを始めましょう!

2021/04/01

 2019年末に中国武漢で原因不明の肺炎が多発してからというものの、その後COVID-19と名付けられた新型肺炎は、世界を席巻し2009年の新型インフルエンザA H1N1以来のパンデミックとなりました。

 今回は、新たな感染経路としてエアロゾル感染経路も指摘され、従来の感染対策の常識では対処できないこともあり、多くの医療現場や社会経済が大混乱に陥りました。このような混乱の中、ソーシャルディスタンスや、3密空間の回避などが注目を集めましたが、改めて気づかされたことと言えば、すべての感染対策の基本である手指衛生はCOVID-19においても変わらず必要不可欠な感染対策であるということでした。今こそ、手指衛生の重要性を改めて現場の医療従事者に注意喚起することが求められています。

 さて、当研究会は、コロナ禍の混乱の最中は、現場の対策を優先するために一時的に活動を休止しましたが、2021年度から新しいコロナウイルスと共生(with corona)する時代にふさわしい形で活動を再開したいと思います。
 これまでさまざまなイベントを集会形式で開催してきましたが、今後は世話人による講習会や中間報告会はweb開催とし、参加施設との詳細なやり取りはネットを通じた新しい進め方を取り入れていこうと思います。ただし、晴れやかな成果発表会については、参加者を限定した形で安全に開催するようにしたいと考えております。

 今後の当研究会の活動に、ご期待ください。みなさまの施設が、新しい感染対策の時代に向けて、新しいチャレンジを我々とともに始められることを祈っております。

2021年4月吉日
ハンドハイジーン研究会
代表者 堀 賢  
副代表 吉田 理香
藤田 烈 

«