Good Hand Hygiene医療従事者向け手指衛生サイトGood Hand Hygiene

お問い合わせはコチラ

インフルエンザ・ノロウイルス

インフルエンザ・ノロウイルス

インフルエンザ

 インフルエンザウイルスの自然宿主は野鳥、特にカモなどの水禽類です。したがってすべてのインフルエンザは鳥インフルエンザと言えるのですが、特にヒトに適応して人と人の間で流行を繰り返すものを、季節性インフルエンザと呼びます。現在世界中で主に流行しているのはH1N1およびH3N2の2種類(亜型)のA型と、B型インフルエンザ(現在主に2系統、ビクトリア系統と山形系統が流行しています)です。

 季節性インフルエンザに関する情報やQ&Aは、下記の厚生労働省のページによくまとめられていますのでこちらをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

 当ウェブサイトでは、新しい遺伝型の確認や新知見を報告する論文などの最新情報をアップするようにしており、季節性インフルエンザだけでなく、鳥インフルエンザも対象としています。

ノロウイルス

 ヒトノロウイルスはノンエンベロープウイルスに属し、エタノール系の消毒薬が効きにくいため、手指衛生には流水と石けんによる手洗いが推奨されています。いまだに一般的に利用可能な培養系が確立できていないため、消毒や殺ウイルス効果を実験室で確認することができません。

完璧かつ簡単な対策法がない上に、アウトブレークを起こしやすいやっかいな感染症ですので、流行期には有益と思われる情報を出来る限りすばやくお届けします。

まとめた情報はスライドツールとして 「IP(感染対策担当者)のための公開ツール集」
http://www.goodhandhygiene.jp/tools/
で公開しておりますので、こちらも合わせてご活用下さい。

トピックス

2015/02/16
ヨーロッパの季節性インフルエンザ
2015/02/19
A型の流行ピークは過ぎたようです
2015/02/19
今シーズンのノロウイルス感染症流行
2016/01/29
ツール追加しました
2016/09/30
2016年9月のトピックス - ノロウイルス・インフルエンザ
2016/12/28
2016年12月のトピックス – インフルエンザ、ノロウイルス感染症の流行状況
2017/01/31
2017年1月のトピックス – 医療従事者のインフルエンザワクチン接種は患者の利益になるか?