Good Hand Hygiene医療従事者向け手指衛生サイトGood Hand Hygiene

お問い合わせはコチラ

感染症トピックス

2016年12月のトピックス – インフルエンザ、ノロウイルス感染症の流行状況

カテゴリー:インフルエンザ・ノロウイルス

2016/12/28

ノロウイルス

2016年12月第2週(49週)までの検出報告数は、感染研「ノロウイルス等検出状況 2016/17, 2015/16, 2014/15シーズン(2016年12月11日現在報告数)」で確認することが出来ます。

図1.のグラフは週別ノロウイルス検出報告数で、過去3シーズンのデータを比較しています。報道等では今年のノロウイルスの流行規模は大きいといった表現も見受けられますが、ここまでのデータを見る限り、昨年と大きな差があるようにはまだ見えません。ただ、昨年と比較してGIIタイプが大半を占めているという特徴があります。

週報IDWR48号には、感染性胃腸炎の流行状況として

「感染性胃腸炎の定点当たり報告数は増加し、過去5年間の同時期と比較してやや多い。都道府県別の上位3位は山形県(45.37)、宮城県(41.44)、埼玉県(30.89)である。」

と記載されています。

今後またお正月明けに拡大する可能性がありますので、注意が必要です。

 

ところで、新しい遺伝型が流行という報道が見られるのですが、これは何を指すのでしょうか? 厚労省や感染研からはっきりとした発表がまだないようなので、推測の域を出ませんが、現在までに次のような(新)遺伝型の検出が報告されています。

ひとつはGII.17で、2015年のレポート(1)で紹介され、Eurosurveillance (2)にも論文発表されました。今年は福岡市で11月に検出されたほか、富山でも6月の事例から1件検出されています(3、4)。

一方これとは別に、本年のノロウイルス感染症大規模アウトブレークを解析した結果、過去に流行したものと遺伝的に少し違うかもしれないGII.2型ウイルスが検出されたという報告があります(5、6)。

今後の動向については、引き続き情報を集めてお届けします。

 

インフルエンザ

2016年12月第2週(49週)までの検出報告数は、感染研「インフルエンザ過去10年間との比較グラフ(12/27更新)」をご参照下さい。2014/15シーズンのような早い立ち上がりを示しているように見えます。

週報IDWR49号には、インフルエンザの流行状況として

「定点当たり報告数は第34週以降増加が続いており、過去5年間の同時期(前週、当該週、後週)と比較してやや多い。都道府県別の上位3位は栃木県(10.08)、沖縄県(9.64)、岩手県(8.94)である。」と記載されています。

学校や幼稚園等の学級閉鎖数の最新データも、流行の状況を知るのに有用です。

インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)

によると、9月5日から12月18日までの累計学級閉鎖数は、東京都が187と圧倒的に多く、栃木県(94)、大阪府(90)がこれに続いています。

 

文献

  1. IASR「新規遺伝子型ノロウイルスP17-GII.17の流行」(掲載日 2015/9/2)

(IASR Vol. 36 p. 175-178: 2015年9月号)

http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/5903-pr4273.html

  1. Eurosurveillance, Volume 20, Issue 26, 02 July 2015

Genetic analyses of GII.17 norovirus strains in diarrheal disease outbreaks from December 2014 to March 2015 in Japan reveal a novel polymerase sequence and amino acid substitutions in the capsid region

Y Matsushima, et al.

http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=21173

3.IASR「福岡市におけるノロウイルス(NoV)GII.17の検出状況」(掲載日 2016/11/25)

http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/6911-443p02.html

4.IASR「ノロウイルスGIIの複数の遺伝子型が検出された胃腸炎集団事例—富山県」

(掲載日 2016/11/25)

http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/6910-443p01.html

5.IASR (掲載日 2016/12/21)「2016年9~11月のノロウイルス感染集団発生事例について―千葉市」

http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/6969-443p04.html

6.IASR宮城県内で流行しているノロウイルス(NoV)の遺伝子型について」(掲載日 2016/12/02)

http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/6921-443p03.html

«   »